無料常時SSLサーバー

常時SSL化の必読ポイント

企業サイトはもちろん個人で運営しているサイトでもSEO対策やセキュリティの観点から、独自ドメインの使用と常時SSL化が求められています。SSL化とは、個人情報などを入力するフォームページだけではなく、サイト全体をSSL化してしまい、ブラウザからアクセスする場合は常にSSL接続で閲覧してもらう方法。常時SSL化はセキュリティ強化だけでなく、ユーザとウェブサイト運営者の双方にさまざまなメリットがあります。 

常時SSL化でセキュリティリスクに対抗
認証局発行のSSLサーバ証明書で常時SSLを実現し、インターネット上のセキュティリスクに対抗。

WEBサイト分析への有効活用
常時SSL(HTTPS)であれば、流入時のリファラ情報(※1)が取得でき、アクセス解析に活用できる。
※1これを辿っていくと閲覧者がどこのサイトから訪問したのか、また、サイト内でどのような軌跡を辿ったのかなどを調べることができる。

SSL/TLS化で高速表示
HTTP/2プロトコルを利用したウェブサイト高速表示は、SSL/TLS化しているウェブサイトであれば実現可能。

常時SSL化したのに検索順位が以前より下位に!Googleの評価が落ちる?

検索順位への影響
利用者の多いGoogleの検索順位の決定要因に、ウェブサイトがHTTPS(常時SSL)か否かが加わる

そして、常時SSL化したなら設定しておきたいのが、httpからhttpsへのリダイレクトです。

検索エンジンによるサイトの評価はURLが基準なのに、httpとhttpsのURLが2つある状態ではサイト訪問者もサイトへの評価も分散してしまいます。SSL化する前のサイトの評価を引き継ぐために、リダイレクトは必ず設定しておきましょう。

PAGE TOP