WordPres

お名前.comのレンタルサーバーでWordPressの2MB以上のファイルをアップロードする方法

レンタルサーバーではアップロード容量を制限されていますが、お名前.comは2MBに制限されていて、WordPressのテーマなどをアップデートする際に、以下のようなエラーメッセージを経験することもあると思います。

「アップロードされたファイルが php.ini の upload_max_filesize ディレクティブを越えています。」

これは、「アップロード最大ファイルサイズを超えています」という意味です。

どうやって変更するんだろう?と思ってお名前.comのヘルプ・サポートを調べてみると、共用サーバーSDは、アップロード容量を簡単に変更することができないです。「php.ini」をFTPで設置とありました。

コチラも「お名前.comのレンタルサーバーの共用サーバーSD」を使っておりますので参考までに。

さくらのレンタルサーバなら「コントロールパネル」から簡単に設定できるのに・・。

では、早速準備にとりかかりましょう。

WordPressの容量を確認する

WordPressの容量を確認するには、WordPressのダッシュボードから、「メディア」から「新規追加」を開きます。その画面に、「最大アップロードサイズ」の記述があります。

最大アップロードサイズは2MBになっています。

php.iniで容量を変更する

php.iniでアップロード容量を変更するは、「php.ini」というテキストでファイルを作ります。50MBにしたい場合は、パラメータの設定をしてください。
作成したphp.iniをFTPでアップロードします。場所はindex.phpの直下で問題はありません。※上記のお名前.comのマニュアルにphp.iniの設置場所の優先度が記述してありますので確認してください。

[PHP]
memory_limit = 50M
post_max_size = 50M
upload_max_filesize = 50M
[/PHP]

WordPressの容量の変更を確認する

その後、WordPressのダッシュボードから、「メディア」から「新規追加」を開いて、最大アップロード容量が変わっていれば完了です。

最大アップロードサイズは50MBに変更されました。

以上です。これでWordPressの50MBまでのファイルをアップロードできます。

関連記事

  1. ロリポップ!レンタルサーバーハイスピードプランが新価格!月額50…

  2. WordPressの不正アクセスやWeb改ざんを防ぐ対策について

  3. WordPressをマルウェアの脅威から守る新しいJetpack スキ…

  4. 遅いですかWordPress?早く表示するためのチェックポイント

  5. WordPressでのWEBフォントの導入方法

レンタルサーバー記事一覧

PAGE TOP