最新情報&NEWS

ロリポップ!レンタルサーバー『PHP7.4』の提供について

ロリポップ!では4月以降、以下のスケジュールで『PHP7.4』の提供開始を予定しております。『PHP7.4』には、プロパティ型指定、アロー関数、FFI、プリローディングなどの新機能が追加されました。

■『PHP7.4』提供スケジュール

4月中
・ハイスピードプランにおいて『PHP7.4(LiteSpeed版)』提供開始
・エコノミープラン、ライトプラン、スタンダードプラン、エンタープライズプランにおいて『PHP7.4(CGI版)』提供開始

6月中
・スタンダードプラン、エンタープライズプランにおいて『PHP7.4(モジュール版)』提供開始

詳細なリリーススケジュールにつきましては、改めてお知らせいたします。

■PHPのバージョンアップについて

PHPのバージョンアップを行うことで、処理速度の向上やセキュリティリスクの低減といったメリットがあります。

・処理速度の向上
『PHP5系』は7系に比べ処理速度が遅いため、Webサイトの表示速度にも影響があります。
PHPをバージョンアップすることでパフォーマンスが向上し、Webサイトの表示を高速化することができます。

・セキュリティリスクの低減
『PHP7.1』 以前のバージョンは、すでにサポートが終了しています。
サポートが終了した古いバージョンのPHPを使い続けると、大切なWebサイトが攻撃などの危険にさらされる可能性が高まります。

特に『PHP5系』をご利用中のユーザー様は、ぜひこの機会にアップデートをご検討ください。

また、WordPressの最新バージョンでは『PHP7.3』以上を推奨していることから、
WordPressをご利用中のユーザー様には推奨バージョンのご利用をおすすめいたします。

詳細な情報はロリポップ!レンタルサーバーページへ

関連記事

  1. Xサーバー、ログイン通知の導入でセキュリティ強化。

  2. Wi-Fi利用するならこのアプリ。WiFi自動接続アプリ タウンWiF…

  3. WordPressをマルウェアの脅威から守る新しいJetpack スキ…

  4. 遅いですかWordPress?早く表示するためのチェックポイント

  5. Apple社2020年9月1日またはそれ以降に発行されたSSLサーバー…

  6. エックスサーバー。利用可能なデータベース数が無制限に!

PAGE TOP