WordPress

WordPressでのWEBフォントの導入方法

WEBフォントを使うことで、ホームページ(WEBサイト)内の文字をお好みに合った書体に変更することができます。
フォントは、サーバーから呼び出して表示するため、ホームページを閲覧している方は環境には全く関わりません。

Webフォントを利用すると、文字を画像化する事なくWEBサイトにあった書体自由に変更する事ができます。
WEBサイトのイメージと書体の組み合わせによって印象の変化が感じられます。
フォントはサーバーから呼び出して表示しているので閲覧者の環境に依存せず表示でき、CSSと組み合わせればデザイン表現も柔軟に行えます。

さくらのレンタルサーバー、XSERVER(エックスサーバー)の例で紹介しております。

詳しくはコチラ

関連記事

  1. 「安全ではありません」などと表示されていませんか?

  2. WordPressのプラグイン「All in One SEO」における…

  3. Xサーバー、ログイン通知の導入でセキュリティ強化。

  4. SEOに強く、上位表示されやすいWordPressテーマ

  5. エックスサーバーがプラン名を変更。10月4日より

  6. アクセスが集中しても大丈夫?さくらの新機能コンテンツブースト

PAGE TOP